こむすめPhoto

Hands on gifts

~心に残る思い出に~

10代最初の頃。まだあどけなさの残るお子様を対象に、大洲のまち並みでお撮りする記念写真のご案内です。
成長の感動と、元気で育ってくれた事への感謝の気持ちを込めて節目の行事を家族で体験してみませんか?

メイクやお着付けをしたらすっかり大人の顔になって びっくりされることでしょう。本当に小さな娘さんです。
反面、思春期を迎え、生意気も言うようになってきた時期。
どちらの顔も持つ この年頃のお子様の撮影を「こむすめPhoto」という名前にさせて頂きました。

「こむすめPhoto」対象の年代は、かわいらしさの中に大人っぽさが垣間見える特別な時期です。
切り撮りたい表情の時期にも関わらず、七五三から成人式の間は、そういった機会がありません。
「お子様の成長はあっという間」です。新たなチャンスとしてお子様の成長記録の続きはいかがですか。

古きまち並みで撮る 新しい成長記録

七五三までの記念写真と大きく違う点は、対象のお子様が成長されて色々な知識や意志を持ち、考えを主張する事が出来るようになっていることです。
ただ単に、節目の記念写真ということでなく、ご家族はもちろん、ご本人の記憶に残る記録写真という意味を持っています。
家族で過ごした時間はかけがえのない宝物となり、その時に話した大人になるまでの未来予想図は、進路などのヒントになるかもしれません。

お子様のこの日の体験は時間を追うごとに記憶から思い出へと変わっていきます。
お子様の成長は親御さんが思っている以上で、ふと見せる大人の顔にドキっとしたり、いつもの幼い優しい笑顔にホッとしたり・・・。
親御さんにとっても新鮮な一日になるのではないでしょうか。
きっと、普通に過ぎていく毎日を大切にしなければと感じることでしょう。
そう遠くはない将来、この町からお子様が旅立った後も、育った町の景色が写る写真が、ご家族と共有する思い出となるよう想いを込めて撮影しております。

 

◆世代を超えて受け継ぐ「想いの継承」
撮影で使用する着物は、親から子へ 子から孫へ 受け継がれる着物をご利用頂くことが出来ます。おばあちゃんが「孫に着せたい着物」であったり、お母さんの「思い出の着物」であったり、家族の繋がりを感じさせるモノが存在すれば、更に意味が深まります。
1枚の着物を通して、ご家族が心を通わせ思い出を共有することが出来ます。
※アンティーク着物専門店との提携により、レンタル衣装もご用意可能

◆子どもにとっても非日常
変身してしまうような大人メイクは初めての体験です。
ドキドキとワクワクの中で、日本の古いしきたりを体験して頂きます。ご本人が成長過程の節目であることを実感出来るよう、大人への一歩目を応援させて頂きます。

◆十三まいり 12歳限定メニュー

生まれた年の干支が初めて巡って来る年に祝う”十三まいり”は七五三と同じく、お子様の幸せと健やかな成長を祈願して参拝する伝統行事です。
初めての厄年と言うこともあり、厄落としの意味も兼ねています。
撮影当日は、親子で日本の古いしきたりを体験出来るプランをご用意しております。

◆十歳(ととせ)10歳限定メニュー

最近では学校行事などでも取り上げられている節目で、
別名「2分の1成人式」や「ハーフ成人式」とも呼ばれています。
成人式までを区切った時、折り返しにあたり これまでの10年を振り返ったり
これから先の10年を想像し、進学など現実的に考え始めるタイミングになります。

PAGE TOP