ギャラリー

【レポート×大洲浪漫祭 レトロウエディング】

11月3日 おおず浪漫祭 レトロウェディング
待ちに待った浪漫祭!今年も二組のカップルが大洲の町の方々に見守られながら、
人前式を滞りなく終えることが出来ました。
素敵な二組のご夫婦は笑顔いっぱいで、キラキラしてました。

ポコペン横丁で執り行われた人前式は、本当にあたたかい式でした。
大洲への愛情。
新郎新婦への祝福。
撮影をしている中で
写真には写らないけれど、沢山の方々の気持ちが見えたような気がします。

おおず浪漫祭実行委員会 のみなさん。
若い力とベテランのコンビネーションが見事でした!
大洲を元気にしたいという熱い想いが一日中たくさんの笑顔になったのだと思います♪

旧今岡製糸本宅にてお支度が始まると琴の音色で祝福。
二組の新郎新婦が揃うと沢山の方がお祝いに駆け付けていらっしゃいました。

前年のレトロウェディングで挙式を挙げられたのご夫婦もお祝いに駆けつけてくださいましたよ。
「帰ってきたよ」「ただいま」
と声を掛けられると嬉しくなりますね。

新郎新婦も沿道の皆さんもスタッフもず〜っと笑顔。
毎日がこんな日なら楽しいだろうなぁ~。

まさに記憶にも記録にも残る一日でした♪
大洲の町並みは、徒歩圏内に素晴らしい撮影ポイントが点在する、お着物が似合う情緒あふれる場所です。
婚礼写真を撮影しに、日本中から、世界中から、大洲の町に、たくさんの方が訪れて欲しいなぁ♪

いつの日か『和装の花嫁といえば愛媛の大洲』と呼ばれる日を夢見て、
Anagramでは平日限定で『MachinamiWedding』という名前でフォト婚を受け付けています。

結婚式はしないけれど 花嫁さんにはなりたい あなたの夢をカタチに

アンティークの花嫁衣装を纏って
百年つづく町で 百年つづく愛を誓いませんか

お問い合わせフォームから入力して頂いても構いませんし、LINE@からならいつでもご都合の良い時間にお問い合わせが可能です。登録後、トークからメッセージをお送りください。
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加が出来ます。
友だち追加

関連記事

PAGE TOP